スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽいんよかーど

店員 「お客様、当店のポイントカードはお餅でしょうか」
ぼく「えっ」
店員「当店のポイントカードはお餅ですか」
ぼく「いえしりません」
店員「えっ」
ぼく「えっ」
店員「まだお餅になってないということでしょうか」
ぼく「えっ」
店員「えっ」
ぼく「変化するってことですか」
店員「なにがですか」
ぼく「カードが」
店員「ああ使い続けていただければランクがあがって
    カードが変わりますよ」
ぼく「そうなんだすごい」
店員「ではお作りいたしましょうか無料ですよ」
ぼく「くさったりしませんか」
店員「えっ」
ぼく「えっ」
店員「ああ期限のことなら最後に使ってから一年間使わないときれます」
ぼく「なにそれこわい」
店員「ちょくちょく来ていただければ無期限と同じですよ」
ぼく「なにそれもこわい」
店員「えっ」
ぼく「えっ」

スポンサーサイト

SAだけが人生じゃねぇ!

えーっとですね、今回はちょっとSAじゃない記事を書きます。
というのも、我がクランWBが誇る鬼才ESPプロにお叱りを受けた為です。
彼の言葉で私も勇気がでました。家族でみるブログ。
そうです!今ここに宣言します!このブログはサザエさんを超えてみせる!と!

そこで今回は、要望の特に多かった街のお勧めスポットに焦点を当てていこうと思います。
さて、その前に、以前こんなメールが届きました。以下原文。

「こんにちわ。はぢめまして
わたしはあるプロのこどもです。5ちゃいです!きょうはおねがいがあっててがみをかきました

そのおねがいは、パパがゲームしてるときにへんなこえでうめくのをやめさせてください。うるさいというか、しょうじきみみざわりなれべるです。
あと、unkプレイもやめさせてください
かぞくとしてはずかしく、このままこのおやのもとでそだっていいものか、なげかわしいです。ぶしつけなおねがいですが、どうかきいてください
                                       かしこ
P.S.ねこちゃん、またこんどのみにいこうね☆ほてるはこんどはいかないよ。かえりおそいとパパやママにさとられちゃうおそれがあるから」


この場をお借りして返事をしようかと思います。
まず一つ目のお願いについてですが、実際自分もやめて欲しいです。
死んでいるのに「痛っ」
いいですかダメージを負っただけならまだわかります。ですが!もう死んでるんです。なのに「あ痛っ」
痛いじゃ済まないですよね普通。実戦をしている気持ちで戦えと仰ったあの時の貴方は素晴らしかった。ですが現実はこうも残酷なのか・・・。
では2つ目です。これに関しては凄くナイーヴな問題です。彼がESPプロとしての意義を問われる程の難題と言っておきましょうか。
ひとつシミュレーションしてみましょう。
プロが前線でバリバリ敵を倒していたら・・・
じゃああの足とか口とか最近は手のひらも臭い特攻野郎の居場所はどうなるんです!あの「道産太」でググれば見れるという自分のブログですか?「生きてます。終わり。」それじゃ死んでるも同然じゃありませんか!プロは何も保身で隠れてる訳じゃないんです!みんなの居場所を作る為!その為にクランチーフとしての仕事に従事しておられるのです!勘違いをする人間、そんな人間こそが浅はかで自分の事しか考えない自己中心的な人間なのです!

とまぁこういう感じですね。追記に関しては、うまく時間計算して休憩で入るから平気だよ。

さて本題に入りましょう。



...続きを読む

プロフィール

Nightmare

Author:Nightmare
BladeChronicle....Nightmare
Guild........unknown
job............SAMURAI

SA............猫家族
Clan.........ホワイトベース
job............青join

■■■■■■■■■■■■■

FF14

FFXIV PROFFFXIV PROF

最新トラックバック

あせくすかうんたー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。